かいてぃーの格闘技ブログ

格闘技(キックボクシング・総合格闘技等)について発信していきます!初心者の方にも分かりやすいように執筆しておりますので、お気軽に遊びに来てください!

【RIZIN】朝倉海の経歴をまとめてみた!(前編)OUTSIDER時代の戦績は?きゅるるんかいぴょんとは?youtubeでの活動についても紹介!

f:id:kairox:20191106193530p:plain

みなさんこんばんは!

 

1週間前にブログをはじめ、アクセス伸び悩み中のかいてぃー(@ual06)です(;´Д`)

 

アクセスを伸ばすのって、難しいですね(*_*;

 

折れずにどんどん更新していきたいと思います。がんばります。。。

 

そういえば、昨日の記事は長くなってしまったので今回は前編・後編に分けて執筆します!(手抜きじゃないですよ。。。。)

 

OUTSIDERからの刺客として当初注目を集めた海選手ですので、前編である今回は朝倉選手の簡単なプロフィールと、OUTSIDER参戦時代の戦績についてまとめていきます!

 

RIZIN参戦からの朝倉海選手はどんどん名を上げ、いまやRIZINの看板選手まで上り詰めましたが、OUTSIDER参戦時の海選手のことはまだまだよく分からない!という人も居るのではないでしょうか。

 

今回はそんな人に向けて記事を書いていきたいと思います!!

 

これまではキックボクシングのみを取り上げて執筆してきましたが、これからは視野を広げ総合格闘技についても少しずつ触れていきたいと思います(^_-)-☆

 

それでは今日もかいてぃーの格闘技ブログ、始めていきます!

 

【今回のもくじ】

 

朝倉海選手のプロフィール

まずは簡単なプロフィールから見ていきましょう(^^)/

 

本名 :朝倉 海(あさくら かい)

生年月日 :1993年10月31日

身長 :172㎝

体重 :61㎏

階級 :フライ級・バンタム級

バックボーン :空手・相撲

獲得タイトル :OUTSIDER 55-60㎏王者

出身 :愛知県 豊橋市

所属 :トライフォース赤坂

通称 :路上の伝説 弟・きゅるるんかいぴょん

(wikipediaより引用)

 

プロフィールは以上になります!

 

2019年現在25歳と、まだまだ若いですね!

 

バックボーンが相撲という点が気になるところだと思いますので、海選手の相撲の映像を載せておきます!丁度Twitterに載せてくれていました(^^♪

 

 

相手よりも一回り小さい体ながらも、粘って粘って見事勝利を掴んでいます。

 

自分でも明言している通り、このころから既に格闘技のセンスがあったみたいですね!

 

しかしプロフィールを見た方、もうひとつ気になる点があると思います!

 

通称の「きゅるるんかいぴょん」という名前ですね(笑)

 

このニックネームの由来は、海選手のYoutubeでの企画「メイド喫茶に行ってみた」で店員のメイドさんに名付けてもらったことが由来になります。

 

こちらが動画になりますので、ぜひご覧ください(笑)

取り合えず、プロフィールで気になる点は以上というところでしょうか。

 

次は、海選手の格闘技の戦績についてまとめていきたいと思います!

 

今回はOUTSIDER時代の戦績を見ていきます!

(これまでのトータル戦績は、後半の記事で執筆していきます)

 

朝倉 海選手の戦績は?

 朝倉 海選手の戦績はこちらになります。

 

  朝倉 海(Outsiderのみ)
試合数 15
勝利数 13
一本・KO数 11
敗北数 2
引き分け数 0
勝率 87%
KO率 85%

 

OUTSIDERのみの戦績となりますが、15戦13勝11KOと、その天才ぶりが伺えます。

 

勝率はともかくKO率に関しては、とても60㎏以下の選手のものとは思えません。

 

それでは試合の詳細についてみてみましょう。

 

勝敗 対戦相手 試合結果 概要 開催日
大井 洋一 1R 4:52 TKO(左フック) OUTSIDER -55㎏-60㎏ タイトルマッチ 2016.9.4
クァク・ジョンヒョン 1R 4:04 TKO(スタンドパンチ連打) - 2015.12.10
チェ・ジョンビン 1R 2:21 (アナコンダチョーク) - 2015.9.6
高山 慶悟 1R 0:40秒 TKO(パウンド) - 2015.7.19
伊達 聡 2R 3:36 KO(左膝蹴り) - 2015.5.17
大井 洋一 1R 1:20 TKO(スタンドパンチ連打) OUTSIDER 55-60kg王座決定トーナメント決勝 2014.12.7
吉野 正岐 1R 0:22 KO(右フック) OUTSIDER 55-60kg王座決定トーナメント準決勝 2014.12.7
奥木 貴之 1R 0:23 KO(スタンドパンチ連打) OUTSIDER 55-60kg王座決定トーナメント2回戦 2014.9.7
上出 将也 判定3-0 OUTSIDER 55-60kg王座決定トーナメント1回戦 2014.6.22
田上 健太 1R 1:07 TKO(パウンド) - 2014.4.6
金子 翔太 1R 1:09 TKO(スタンドパンチ連打) - 2014.2.16
MASAMUNE 判定3-0 - 2013.12.8
× RYOTA 判定0-3 - 2013.9.8
× 渋谷 莉孔 判定0-3 - 2013.4.21
青木 大 1R 0:31(腕ひしぎ十字固め) - 2013.2.10

(Wikipedia参照)

 

詳しく戦績をまとめてみると、こんな感じになります。

海選手の2敗は、キャリアの中でも序盤に付けられたものだったんですね!

 

キャリア中盤からは9連続KO、しかもそのうちの8勝を1R KOで勝利しています。

 

 試合を見ている限り、朝倉選手が本当に実力を着けだしたのはOUTSIDER55-60㎏王座決定トーナメントの2回戦からですね。

 

トーナメント1回戦でまさかの苦戦。トーナメント制覇に不安をもたらす結果となりましたが、2回戦は大幅に力をつけて帰ってきました。

 

2回戦、事前のコメントでも「今、ド強いですよ。マジで」と自信満々。

 

結果としては1R 23秒 KO。相手に何もさせずの貫録を見せつけました。

 

そして続く準決勝。相手も強くなってくる中、さらに成長した強さを見せます。

 

事前インタビューでは「(今までと)変わりはありませんね。俺が強くなったくらいです。化けました」や、「相手は強そうだが」との質問に対し「いや、弱いっすね」との超自信満々のコメント。

 

そしてこの試合でも1R 22秒でのKO勝利

 

この2戦で海選手のトーナメント制覇を確信しました。

 

もちろん、決勝も貫録を見せつけ1R 1分20秒 KOでトーナメント制覇。海選手はここで自身初のタイトル「OUTSIDER55-60㎏王者」を獲得しました。

 

その後もOUTSIDERで5戦連勝。最後にOUTSIDERで試合を行ってから1年3か月後に念願のRIZIN参戦を果たします。

 

現在はRIZINで活躍。RIZINでも5連勝という快挙を成し遂げ、王者堀口選手をもKOしてしまった朝倉 海選手ですが、RIZIN参戦後については次回の記事で詳しく執筆していこうと思います!

 

2019年10月13日追記:2019年10月12日に行われた「RIZIN19」で見事佐々木憂流迦選手を1R KOし、RIZINでの連勝記録を6に伸ばしました。

 

※追記 後編執筆しましたので、こちらから是非お読みください(^^)/

 

www.kairoxxx.com

 

 

それでは今回はこのあたりで失礼しますm(__)m

 

よろしければ読者登録よろしくお願いします!

 

アデュー!